主な活動内容


 ●福祉車両「あおぞら号」の運行
  
  三鷹市在住でお身体に障がいを持つ方や歩行困難な高齢の方たちの自宅から目的地までの送迎。
  利用目的に制限はなく、通院や通所、ショッピング、レジャーなど、日常の外出をサポートします。
  運行には、ボランティアが運転する車椅子ごと乗れるリフトつき福祉車両「あおぞら号」を使用します。

 ●親睦・交流行事   

   利用者とボランティアとの親睦と交流を図るため、毎年2回【春(一泊)、秋(日帰り)】旅行会を
   実施しています。  
   また、社会福祉協議会主催の「福祉バザー」、「ボランティアセンターまつり」に参加し市民との交流を
   図っています。

 ●送迎協力活動

  日常の運行のほか、三鷹市や社会福祉協議会の諸行事に協力参加して、障がい者や高齢者の
  送迎を行います。

※三鷹市関係

憲法集会、敬老のつどい、スポーツフェスティバル、障がい者チャリティー「三鷹寄席」など。

※その他

日本テレビ「24時間テレビ」(於:日本武道館)など

 ●福祉有償運送運転者講習会の開催
 
   福祉有償運送運転者資格の取得希望者に対する「福祉有償運送運転者講習会」を延べ36回開催。
   修了者260名。

 ●その他

   月1回の月例会・運行部会では車両清掃・点検を行う。
   広報誌「あおぞら」を年4回発行し、2015年度9月まで、123号を発行しました。